« フィリップ-トルシエ17 | トップページ | ヴィニシウス-アパレシド-ペレイラ-デ-サンタナ-カンポス1 »

2016年2月10日 (水)

マーカス-キャンビー3



しかし翌シーズンは怪我の影響でシーズンの大半を欠場。シーズン終了後にデンバー-ナゲッツに移籍。ところがここでもまた怪我でシーズンの大半を欠場する。

コンディションを整えて望んだ03-04シーズン、ナゲッツは96年ドラフトに引けを取らないタレントの揃う03年ドラフト生の中から、大学時代全米優勝を果たした新進スターのカーメロ-アンソニーを獲得。チームは久々のプレーオフにシューズ 通販出する。

オフに突入したナゲッツはフロントコートの補強にニュージャージー-ネッツのスターケニオン-マーティンを獲得。キャンビーとのインサイドコンビに期待がかかった。05-06シーズン序盤苦戦を強いられたものの、ヘッドコーチの交代によりプレーオフに滑り込む。

06-07シーズンは、これまで怪我による欠場が多かったキャンビーはシーズンで70試合とまずまずの試合数をこなすした。一試合平均3.3ブロックはリーグ1位、11.7リバウンドはリーグ5位でキャリア初の最優秀守備選手賞を獲得、オールディフェンシブ1stチームにも選出された。

翌07-08シーズン、キャンビーは一試合平均3.6で、3年連続4度目のブロック王となった。最優秀守備選手賞の投票では2位となったが、オールディフェンシブ1stチームには再び選出。リーグを代表するディフェンスプレーヤーとなった。

« フィリップ-トルシエ17 | トップページ | ヴィニシウス-アパレシド-ペレイラ-デ-サンタナ-カンポス1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2061079/63888670

この記事へのトラックバック一覧です: マーカス-キャンビー3:

« フィリップ-トルシエ17 | トップページ | ヴィニシウス-アパレシド-ペレイラ-デ-サンタナ-カンポス1 »

無料ブログはココログ